Windowsの終了,ログオフに時間がかかる場合の対処

投稿者: | 2010/05/10

ダウンロードの詳細 : User Profile Hive Cleanup Service

このサービスは、ログオフに長い時間がかかったり、プロファイルの整合性が取られないなどの問題を解決するためのサービスです。

サポートされているオペレーティング システム : Windows 2000; Windows Server 2003; Windows XP

User Profile Hive Cleanup Service は、ユーザーのログオフ時にユーザーセッションを完全に終了します。ログオフ時にシステム プロセスやアプリケーションが、ユーザー プロファイルのレジストリキーへの接続を解放しない場合があります。
このような場合、ユーザーセッションが完全に終了できません。
このような現象は、サーバー環境で移動ユーザープロファイルを使用している場合や、Shared Computer Toolkit for Windows XP によってプロファイルをロックした場合に発生することがあります。

Windows 2000 では、アプリケーション イベント ログに、プロファイルがアンロードできないことを示すイベント ID 1000 と “アクセスが拒否されました。” というエラー メッセージが表示される場合に、その問題を解決します。
Windows XP および Windows Server 2003 では、イベント ID 1517 と 1524 がこれと同じプロファイルのアンロードに関する問題を示します。

User Profile Hive Cleanup Service は、この問題を解決するために、ログオフ時にレジストリハイブがロードされたままになっているユーザーを監視します。
レジストリハイブがロードされたままになっている場合、このサービスは、ハイブを開いたアプリケーションを特定してハイブを強制的に解放します。
またアプリケーション名と開いたままになっていたレジストリキーをログに記録します。
これにより、システムがプロファイルをアンロードできるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。